2021年03月24日

F企業様向け:イベント出演

F企業様向け:イベント出演 のご案内

占いはイベントにおいても女性に大人気
サービスです。


特に女性をターゲットにしたイベントには

おすすめのサービスとも言えるでしょう。


占い館プリンセスルームでは

イベントでの出張鑑定を承っております。


↑イベント用チラシ


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★時間制によるわかりやすい料金体系


★短時間でもご満足いただける鑑定力


★多様なお客様に対応できるコミュニケーション、

カウンセリング力は

イベントにいらした多くのお客様に御満足いただき、

主催者様よりご好評をいただいております。

(鑑定開始10分で、感動して、涙ながらに
喜ばれるお客様もいらっしゃいます)


★時間契約になりますので、
時間内:鑑定人数が無制限


★平均鑑定時間はお一人様につき 
10分~20分(主催者様のご依頼)


★もちろんご希望により、
お一人にかかる鑑定時間は調整可能です。


☆★☆★
☆★☆★☆★☆★

イベント出演経歴

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

秋田県内では

秋田市:★結婚式場イベント

    ★エステサロンオープニングイベント

    ★生命保険会社イベント

ほか 由利本荘市、横手市、大仙市:大曲・角館、県外では岩手県などでの

企業様のイベントに出演しております。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


詳しくは下記QRコードよりお問い合わせください。

イベント専用QRコード


posted by 月の宮 | Comment(0) | 4【企業鑑定専門】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

九星気学 タロットのように読む 「四盤掛け」 卜術

タロットのように読む 「四盤掛け」 卜術

              



こんにちは 月の宮です

九星気学とは開運していくための動の学問です。

今日は タロットのように 

その時、その瞬間 の魔法陣 から読み解く

四盤掛けについてです。



 九星気学の基本的な考え方

まずは九星気学の基本的な考え方について

その人の生まれ持った運気を 生年月日から読み解く 

命術という占術が基本です。


その人が生まれながらに持っている

気の流れ

運気の流れとも言えるでしょう

この

運気と


周りにある気の流れ

周りとは

社会・経済とも言えるでしょう


この周りの気の流れを

年盤・月盤・日盤・時刻盤 4つの魔法陣であらわし


この4つの魔法陣から


自分自身の本命星や月命星などのいくつかの星と組み合わせて

その人の運気を読み解くのが基本です。





ではタロットのようにして読むとは

どういうことでしょう?


ホラリー占星術というのは

聞いたことがおありでしょうか?


西洋占星術における鑑定法の一つです。



質問を投げかけた時の


その瞬間における


宇宙の星たちの配列


そら(宇宙)の絵柄から

その問いかけに対する答えを読み解くのです


このホラリー占星術のように



問いかけをした瞬間における


4つの魔法陣から


その答えを導き出す方法が


九星気学における卜術 


四盤掛けです。


九星気学の一般的な

命術的鑑定法に加え

卜術的な鑑定をさらに追加することで

これまでよりも


より深みのある鑑定が実現するのです。


プリンセスルームでは

この四盤掛け鑑定を加えた

九星気学の鑑定法により

ビジネス、人生における開運コンサル鑑定を行っております。

先行き不透明な時代に

外界の運気、自分自身の運気を読み解き

今後の発展生成へとつながる

・開運へつながる選択肢について

・天命からの意識や行動について 等の

ご相談をお受けいたします。


【現在は実験的に情報収集をしており、

 私がお顔を知っている、ごく限られた方にのみ

この特別なコンサルを提供しております。】


最後までお読みいただきありがとうございました。
九星気学についても
今後少しずつお話をさせていただきますね。

開運鑑定士 月の宮
鑑定希望の方はその旨を
タロットの鑑定依頼フォームよりお問い合わせください。

posted by 月の宮 | Comment(0) | 4【企業鑑定専門】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

九星気学:定位対冲

こんにちは

こちらのページをご覧くださりありがとうございます。


今日は定位対冲の考え方について

あなたにお伝えしますね。


九星気学の基本知識

本命星、後天定位盤、九星など詳しくは別の記事でお伝えします。


そもそも


九星気学では吉方位と凶方位があり


幸運や不運という、運気については貯金のように積み重ねていくことができるという考え方があります。


中でも、凶の作用とは、吉作用に比べて


大きく作用してしまうため(引き寄せの法則や、人間の脳科学、行動心理学からも、そう言えるでしょう)


コツコツと吉の貯金をしていても、

知らず知らずに凶方位を侵してしまうことで


大きくマイナスに影響してしまうことがあるのです。


凶方位については種類が色々ありますが


ここでは定位対冲についてお伝えします。


さて、九星気学においては

盤という枠の中に

9つの星をある法則に基づいて

はめ込んだ表をつかって


時期や運気を見ていきます


この盤の中で




ある1つの星が、中心を境に真逆の位置にある星を定位対冲と言います


・北と南(一白水星と九紫火星)

・西と東(七赤金星と三壁木星)

・巽と乾(四碧木星と六白金星)


これは

後天定位盤

北の九紫火星、東の七赤金星、巽の六白金星、南の一白水星、西の三壁木星、乾の四碧木星

が後天定位で相剋にあるからだとされています




つまり、定位対冲と言うのは、

「本来の星の定位置の対冲(向かい)に星が巡っている状態」を言えるでしょう。


とはいえ、この定位対冲を凶方位とみるかどうかは

流派によっても違うようです。


#開運鑑定 #九星気学 #定位対中
posted by 月の宮 | Comment(0) | 4【企業鑑定専門】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする